【18歳・和歌山の男性】体の状態が整い健康へ近づいた気がする。

18歳、男性、骨の痛み、ふくらはぎのはり

首から肩にかけてハリがなくなった。また、ふくらはぎの重みもほとんどなくなり、軽くなったと思う。普段からそんなに体の状態について気にしていなかったが、体の形や状態が整ったことで、健康へ近づいた気がする。手術では無くて体をととのえて治療するという方針にはとても賛成だったので、この形が日本でそって普及することを願ってます。

院長先生から

お母さんが当院に通っていましたが、息子さんが背中の重み、ふくらはぎのはりを感じているということで大学1年生の男性の方の紹介をいただきました。
【健友館の確認動作】を行った結果、前屈で床まで手が届かない状態であったため背中の歪みと感じ、背中の骨の歪み・ズレ、筋肉の衰えを解消するための施術を行った結果、前屈で床に手が着くようになりました。
背中だけでなく、首から肩にかけて「はり」があったため、肩・首の筋肉、骨の歪み・ズレを施術を行った結果、首から肩にかけて「はり」がなくなり、背中が軽くなったと喜びの声を頂いております。
その後、ふくらはぎの筋肉をゆるめ、健友館独自の足用伸展機、ふくらはぎをゆるめることによりふくらはぎの重みがなくなり軽くなったと言っていました。
この方も言っているように体の形や状態が整ったということで健康に近づいたと自覚をしていました。
当院では、施術ではなく体をととのえる方針でありこの方も言っているように西洋医学に頼らない予防することが必要であることを感じております。
こういった整体部門において、先進国において国家資格ではないのは日本だけであります。
この方も言っておられるようにこういった整体等で骨のゆがみや筋肉をゆるめることを今後日本において必要と常に私は考え、国家資格にすることが必要であると私は感じています。
コロナの影響で精神的ストレス、運動不足により第二健康被害が多く見られと報道されていますので皆様も充分にご注意下さい。

関連記事

  1. 【30歳・和歌山市の男性】テレワークでの首・肩のこり

  2. 【35歳・和歌山の男性】肩こりで悩んでいましたが元気になりま…

  3. 41歳、男性、体全身のコリ

  4. 【25歳・兵庫県尼崎市の男性】全身疲労と精神的疲労がありお伺…

  5. 【29歳・和歌山の女性】頭痛・肩こりで健友館ナカヤ整体院へ

  6. 【45歳・泉南市の男性】首と肩のこりで訪問しました。