【50代・男性】病院で椎間板ヘルニアと診断

50代男性
病院で椎間板ヘルニアと診断され、即入院と言われましたが仕事で入院できないため来院されました。
症状は腰部の激痛、お尻から足にかけての痛みでまっすぐ立てなく歩行困難の状態でした。
最初は、週に2~5回2ヶ月で腰の痛みがやわらぎ、
その後、週に一度整体の施術を行うことにより今では普通に歩行できるように回復しました。

関連記事

  1. 【75歳・和歌山市の女性】肩が軽くなりました。

  2. 【10代・女性】姿勢の悪さと脊椎の歪みで通っています。

  3. 30歳、女性、首のこり、顔のシワ、肌荒れ、むくみ

  4. 【35歳・和歌山の男性】肩こりで悩んでいましたが元気になりま…

  5. 【41歳・和歌山の男性】体全体が軽くなりました。

  6. 41歳、男性、体全身のコリ