お客様の声

  1. 男性、45歳(2019年12月4日)

    長年、良くならなかった、腰、首の痛みか、回を重ねる度に消えていき、驚いております。
    体のゆがみか自覚出来、良くなった実感があり、
    感謝しかありません。ありがとうございました。

    院長から
    この方は神奈川から1ヶ月に和歌山に転勤して来られました。
    ヘルニア2箇所、全身のこりで来院されました
    ヘルニアには3箇所あり、頚部、胸部、腰部ですが
    この方は、頚部と腰部のヘルニアであると判断し、腰・首の痛みで長年苦しんでいるような状態でした。
    最初は、全身の筋肉を緩めることによって体の動きが良くなりその後、
    体全体の歪み、骨の歪みを戻すことにより
    体の歪みを自覚でき良くなった実感があると感謝しておりました。
    その後、頚部と腰部のヘルニアのための骨の歪み、周辺の筋肉を緩めることにより
    長年良くならなかった首、腰の痛みが消えて来たと驚きの声を上げていました。
    この方の施術は、最初は毎日一週間程度、その後、各日程度に来院され日常生活において痛みを感じることが
    なく生活が送れるようになり不眠症・冷え性・頭痛等の疲労回復感が回復され仕事に集中することが出来、「感謝しかありません」と言っておられました。
    今では、定期的に一週間に一度、来院されています。
    また、当院においては、整体だけではなくこの方にあった食事、運動等のご指導をさせていただきました。

    インタビュー

  2. 女性(32才)(2019年11月27日)

    関節の位置、矯正で、姿勢よくなる方向へ

    続けて治療したいです。

    好転反応、弛緩反応などありました。

    【院長先生より】

    この方は田辺市から親子の娘さんが肩が下がり痛みがある症状と歩行困難である訴えて来院されました。

    症状を確認をしたところ、本人が言われているように肩が下がっており左右のバランスが悪く、

    全体の歪みと筋肉の衰え、関節の位置のズレにより姿勢が悪くなって歩行困難であると考えて施術をさせていただきました。



    そのため、骨盤は家で言うと大黒柱のようなものであるため、骨盤の歪み・ズレを元の位置に戻す骨盤矯正、

    周辺の筋肉を緩めることによりバランスが多少、良くなりました。

    また、本人が訴えているように弛緩とは、五十肩に多く見られる肩甲骨のリラックスが見られない状態を言います。

    そのため、肩甲骨周辺の筋肉を緩め、肩甲骨のリラックスをするための骨のズレを元の位置に戻すことにより左右のバランスが良くなり

    歩き方が良くなったと感じ、スムーズな歩行が可能となりました。



    今後、こういった好転反応・弛緩反応などがありますが、本人は、当院において治療を続ける意思があるため

    当院としては、この方にあった整体の施術を行うことは勿論のこと、日常生活における【運動不足・食生活】のご指導を行って生きたいと考えてます。

    肩こり・五十肩の特徴は、頭痛や眼精疲労、めまい、不眠症、立ちくらみ等の症状が最近、多く見られます。

    インタビュー

  3. 女性55歳(2019年11月13日)

    長距離のうんてんによる痛みがなくなりました。
    方、猫背にならない様に姿勢意識して日常生活、気を付けたいと思います。
    ビフォー、アフター変化あり、身体も軽くなりました。
    すぐ、好転反応ありました。

    【院長先生から】
    この方は田辺市から介護士されている方で
    親子のお母さんが背中、肩こり、腰痛の症状を訴えて来院されました。
    症状を確認をしたところ、特にひどいのは手が上がりにくい
    ということは運転がしにくいということです。
    確認したところ、肩こりではなく五十肩であると判明しました。
    肩こりと五十肩は似たようなものだと誤解している方が少なくありません。
    しかし、肩こりと五十肩は全く別のもので症状も原因も違います。
    五十肩の原因は、筋肉機能の低下によるもので腕が上がらない、腕が上がっても痛みがある、腕が後ろに回らないなどの症状が出ます。
    洋服を着ようとして背中のファスナーを上げようとしたり、
    袖に手を通すため手を上に上げた時、肩や腕に痛みを感じるようなことがあれば五十肩の可能性があります。
    こうした症状は、突然表れることが極めて多く特に五十歳の年代で特に女性に多くみられます。
    これに対して、肩こりは首から肩、肩甲骨周辺の圧迫感や押し付けられるような痛みが伴います。
    肩こりの原因は、過度の疲労やストレス、頚椎と胸椎のゆがみやズレによって僧帽筋、胸鎖乳突筋、三角筋などの血行が悪くなる時におこります。
    この方は、腕が上がらないと言う状況を確認したのでそれにあった施術を結果、
    背中・腕・肩の痛みがなくなり、硬直感がなくなり、自動車の運転が楽になり体全体が軽くなったと言っております。
    職業柄、介護士の仕事をしているので日常生活に気をつけていただくようあわせてご指導をさせていただきました。

    インタビュー

  4. 女性40歳(2019年11月6日)

    痛いです。そんなに身体全体が歪んでいるとは知りませんでした。
    楽になりました。健康体操とり入れてみたいと思います。
    また、宜しくお願いします。

    院長から
    田辺市から肩こり・腰痛で来院されましたが、体全体が歪んでいることに気づき施術を行いました。
    肩こり・腰痛で来られましたが確認を行った結果、上半身だけでなく下半身に硬直痛みを感じましたので、体全体の骨の歪み、周辺の筋肉を緩めました。
    その結果、下半身特に、股関節が開きにくい状態でありましたので、股関節周辺の施術を行うと特に痛みを感じていました。
    【股関節は、大きく2つに分かれます。】
    ①スポーツや事故になどの外圧に股関節にダメージが加わったもの。
    ②変形性関節症で年を取るにつれて症状が出始め、歩行が困難になると患者様が将来に暗い不安が付きまといます。
    この方は、①の外圧による股関節痛であるため、整体術で比較的早く改善するものと思います。
    もう一つは、ひざ痛で足に痛みを感じると訴えており原因は、ひざ裏の半月板のズレによるものでしたので周辺の筋肉を緩める事で痛みが和らいだと言っていました。
    ひざ痛は、高齢化に伴い、増加していて放置したり、簡単な処理でそのうち治るであろうと軽視されますが年を取ってからでは悪化する一方です。
    長い人生の中で徐々にひざの関節にズレや歪みの異常をきたし、やがて【やっかいな痛み】を伴ってあらわれます。
    ★できれば、手術を避けたいと考える方は多くいます。整体術は、手術をしない保存的な治療法におおいに役立っていますし今、注目されています。
    手術をしないで予防増進することが必要であると考えますし、日常生活においてウォーキング・体操等を日常生活に取り入れることが必要です。
    当院では、整体だけでなく、体操・健康教室を定期的に開催していますのでお問い合わせください。

    インタビュー

  5. 女性52歳(2019年10月21日)

    背中から腰しの辺りが痛い
    立ち仕事の為又長時間の立ち仕事思い物の運びが毎日続き腰に負担が掛かり施術してもらいました。
    全体に悪い所を重視的に施術して頂き、体が枠になりました。
    施術して頂いた日は、わからなかったけど
    次の日はすごく楽で体が思う様に動かせる様になりました。
    1回2回だけではなく来れる時は、出来る限り施術して頂きに来ます。
    ありがとうございます。

    【院長から】
    和歌山市から車で一時間程の那賀町から来院されました。
    居酒屋のアルバイトと現在、柿収穫の仕事をされており
    背中から腰の痛みがあるということで定期的に来院されています。
    長時間の立ち仕事をしている為、体全体の疲れを感じていると相談を受けたため
    6つ動作確認を行った結果、
    ・前前屈で痛み
    ・右前屈で痛み
    ・左前屈で痛み
    ・後ろぞりで痛み
    ・左ひねりで痛み
    ・左お尻から左足にかけて痛み
    を確認しました。
    この方は、胸椎から腰椎にかけて硬直があり痛みを感じるということで、
    背中全体の筋肉を緩め、骨の歪みを正常な位置に戻すことにより背中の痛み、
    腰の痛みが回復されたと言っております。
    次に
    下半身を緩めるため、硬直を解消するため、お尻の筋肉を緩めるため、健友館独自の押棒用具を使用して施術を行った結果、
    左お尻から左足にかけて痛み・硬直が回復し、足用ローラーの用具を太もも・ふくらはぎの筋肉を緩めることにより、硬直感が緩和され、ひざのしびれ・痛み等も緩和され体全体が温もり、体の歪みが正常位置に戻りました。
    体の歪みが正常位置戻ったことによりこの方は、便秘症でありましたが便通が良くなったと喜びの声を上げております。
    こういった症状がすすむと肩こりはもちろんのこと、背中痛、腰痛、下半身においては、坐骨神経痛、ひざ痛、股関節痛といった症状が体験上言えますので充分にお気をつけください。
    最近では、股関節で手術をされる方が多くなっておりますので充分にお気をつけてください。
    ☆参考
    股関節痛は大きく2つに分かれます。
    まず、スポーツや交通事故など、外圧で股関節にダメージを加わったもの
    もう一つは、【先天性股関節脱臼】等の原因の変形性股関節症があります。
    変形性股関節症の場合、できれば手術を避けたいと考えている方が多くいらっしゃいます。
    整体術は、手術をしない保存的治療に大いに役立っていますので参考にして下さい。

    インタビュー

  6. 女性38歳(2019年10月9日)

    夕方 急に赤ちゃんが抱っこできなくなる程、
    腰が痛くなりました。
    日曜日の18時以降は閉まっているお店が多く、必死で探した結果、
    ナカヤ整体院さんを見つけて予約 施術してもらうことに。

    腰以外にも首が背中ふくらはぎなど、こっているところを教えてもらいながら
    ほぐしていただいたり、道具を使用する時もどのように効果があるのか
    説明しながらしてくださるので安心して施術を受けることができました。

    施術後、身体全体が軽くなって。腰の痛みも少し収まった気がしました。

    自宅へ帰り赤ちゃんを抱っこできたことが嬉しかったです。

    翌日、また少し腰が楽になった気がします。
    助かりました。ありがとうございました。

    今後もよろしくお願いします。

    【院長から】

    1年半前、京都からご主人様の転勤により和歌山来住された方です。

    4歳の子供を抱いた時に腰の痛みがあり、10月6日(日曜日)18時に来院されました。
    最初はどこを探しても日曜日の夜は営業していないところが多く
    腰痛が酷いため必死になってインターネットで探し当院へ来院されました。

    動作確認において

    体全体が固く、前屈、後ろ反りの確認をしたところ、
    上半身、下半身に硬直、痛みを感じるところが多くみられました。

    その為、首・肩・背中の筋肉を手と専用道具を使用することにより上半身が緩み、
    楽になったと言っていました。

    その後、お尻の筋肉の硬直、ひざ関節、股関節、ふくらはぎ、足首等の筋肉をゆるめ、

    骨の歪みを正常値に戻す下半身の施術を行った結果、
    全体が緩み腰の痛みも解消されたと本人は言っておりました。

    施術後、前屈、後ろ反りの確認をしたところ、

    施術前より体全体が硬直、痛みが回復したことを確認出来ました。

    翌日においても腰が楽になったという声を頂いております。

    腰痛の主な原因として、日常生活による運動不足、過労によるものでした。

    このまま進むと、肩こり、ヘルニア、坐骨神経痛、ひざ痛といった症状が考えられます。

    また、首のリンパの流れ・血液の循環が悪いため、お肌の荒れや体の歪みからくる脳梗塞、
    くも膜下がおこる原因として体のアフターフォローにおいて、整体や運動、食生活などケア
    をすることが必要と私の経験から言えます。

    ☆「健友館整体術では、被術者(施術を受ける人)自ら動くという点が従来の方法と大きく違います。

    治してくれるだろうではなく治してみるという被術者の姿勢が大切です。」

    当院では、整体だけでなくその人にあった日常生活のご指導もさせて頂いております。

    インタビュー

  7. 男性56歳(2019年3月23日)

    親切丁寧
    会話をしながらの施術は安心できます。
    (解説)
    2回目で改善が見られ、随分楽になりました。
    腰痛なので腰の施術だけかと思っていましたが、全身施術でびっくり。
    でもそれが功を奏すのだとわかりました。
    【院長から】
    この方は腰痛で来院されました。
    腰痛は、腰椎の歪みから起ると言われております。
    腰椎の痛みは、腰の歪みだけではなく足腰と言われているように腰と足と関連性があります。
    腰が悪くなる原因は、足にも影響がありますので、腰だけではなく全体の施術をすることにより
    2回目で改善見込まれ随分楽になったと本人が言われております。
    特に腰と膝が関連性があり、腰が曲がると膝も伸びなくなる状態になります。
    腰と膝が伸びなくなる状態になり、悪化すると腰のヘルニア、膝痛、坐骨神経痛になる状況になり動けなくなる状態になることが考えられます。
    その為には、日常生活において有酸素運動、すなわちウォーキング・ストレッチ体操等をすることにより予防することができます。
    当院においては、その方にあった日常生活(体操等)をご指導させて頂いておりますのでご安心して来院してください。

    インタビュー

  8. ゲストさん(女性50歳)

    最初は、美顔、小顔整体目的で来院しました。先生が「体の整体もやっておこうか」と言って下さって施術が始まりました。
    自分の体がこんなにゆがんでいることにショックを受け、このままでは、色々な病気になることもわかりました。
    あまりにも痛いところが多すぎて、自分の身体なのに放ったらかしにし過ぎたなと思います。
    健康がどれだけ大事かということも先生のお話からアドバイス頂きました。
    いい先生に出会えて、本当にラッキーでした。
    これからもお世話になります。
    宜しくお願い致します。

    【院長先生から】
    予約で美顔・小顔整体で来院されました。
    前屈、左右の斜め前屈で体の状態を確認したところ、どちらも痛みや硬直が確認できました。
    それで美顔・小顔整体を変更して体の歪みを硬直を緩和する整体に戻して施術を行いました。
    この方は、首・背中・腰の猫背の状態でありましたので、
    全身の体の筋肉の衰え、関節の歪み、硬直を行うことにより、体の動作確認した結果、硬直が緩和されたと言っておりました。
    その後、引き続き来院されることにより、全身が楽になった感じられる事を確認しました。
    猫背の方は、生活習慣により多くなっております。
    パソコンやスマートフォンの影響で前かがみになっていることが大きな原因だと考えられます。
    当院では、猫背の歪み・硬直の施術をすることにより予防や改善が見込めます。

    インタビュー

  9. 女性(37歳)

    頚のこりがひどいので
    たくさんほぐして頂き、
    ありがとうございました

    院長から
    肩こりで来院されました。
    主に首から肩までの筋肉が張って重苦しいような感じになった症状で来られました。
    肩甲骨の動きが悪くなり、更に肩全体から首にかけての筋肉が硬くなって血液の流れがとどこおり、
    痛みを伴う肩こりという症状になります。
    その為、肩甲骨、僧帽筋等の筋肉の硬直した箇所を30分以上ほぐすことにより
    この方は肩が軽くなり改善されたと感想を頂いております。

    インタビュー

  10. 男性(男性46歳)

    全身をゆっくりせじゅつしていただきました。
    ようつうと首つうが軽くなりました。
    ありがとうっございました。
    またお願いいたします。

    院長先生から
    腰椎は5個の骨で出来ていて、それぞれの骨が体の各部分と深いつながりがあります。
    整体では各骨とその周辺の筋肉に直接、間接的に働きかけることによりその骨と関係のある部分を施術します。
    腰椎1番から5番に以下の症状が現れます。
    腰椎1番の症状としては、性器・知覚・頭
    腰椎2番は生殖器・大腸・盲腸
    腰椎3番としては性器・血行・肝臓・腎臓
    腰椎4番は卵巣・睾丸・膀胱
    腰椎5番は膀胱
    この方については骨と筋肉の衰えが全体に影響しており定期的にメンテナンス来て頂いております。
    メンテナンスの方法としては日常生活に気を付けるか整体等において体を予防することが必要です。

    インタビュー

ホットペッパービューティ予約