肩こり、腕、腰痛、不眠症を訴えて定期的に来院

肩こり、腕、腰痛、不眠症

こりがひどくなると 寝つきづらいので、
施術で楽になって助かります。
じっくりやっていただけるので有難いです。

 

 

院長先生から

和歌山の在住の方で肩こり、腕、腰痛、不眠症を訴えて定期的に来院されています。

肩こりの原因は、様々ありますが、この方の原因は、

→①骨盤が歪んで下がる 

→②姿勢が悪くなる 

→③肩甲骨が外に開く 

→④背中が丸めて胸・腕を圧迫 

→⑤肩こりが起こる

部分的には「頸椎7番」、「胸椎1番~4番、6番」、
「腰椎2番、3番」の骨の歪みから起こります。

このため、この方は、首の骨、胸椎、腰椎の骨の歪み、周辺の筋肉疲労の為、

周辺の筋肉を緩める事により楽になったと言っておりました。

肩甲骨の硬直により腕の歪み特に肘が曲がっていました。

その原因は、日常生活において左側の肩に負担をかけているからだと考えられます。

例として

【左側にカバンをかける】

【右手を主に使い、左手を使わない】

などが考えられます。

腰痛には色々な症状があり、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、
坐骨神経痛、習慣性腰痛等がありますが、

この方は、習慣性腰痛と考えられ「腰椎の4番・5番、その周辺の筋肉」、
「腸骨の歪み、その周辺の筋肉」を緩める事により解消されたと言っております。

更にこの方は、胸鎖関節のズレの原因で肩こりが要因になると考え、
手のひらで鎖骨の周りの筋肉を緩め胸鎖関節を戻す施術を行いました。

胸鎖関節の筋肉を緩めることによって肩こりが楽になったと感じていると言っておりました。

(胸鎖関節とは、胸の中央にある胸骨と鎖骨をつなぐ関節です。)

後日、連絡を差し上げたところ、
体全体が楽になり寝ずらいと言っていた点が解消されたとお喜びの声を頂いております。

季節の変わり目により体調を崩す方が多くなっていますが、
その主な原因は、骨の歪み・ズレと周辺の筋肉の疲労・衰えによるものだと考えられます。

 

関連記事

  1. 腰痛と股関節痛

  2. 両膝の痛み

  3. 膝関節の痛み

  4. 肩が下がり痛み 歩き方悪い

  5. 肩こり・首・腰

  6. 和歌山市整体 腰痛

ホットペッパービューティ予約