肩こり

肩こり

身体が全体的に軽くなった気がします。

自覚していなかったような箇所も、少し楽になったような感じがします。

なやんでいた肩こりも少し楽になり、またお世話になりたいと思います。

その他、歩き方などについてもアドバイスを頂き参考になりました。

院長先生から

和歌山市内の男性で肩こりの症状で来院されましたが、

【上半身の6つの確認動作】

1・顔を前に倒す

2・顔を後ろに反らす

3・顔を右に向ける

4・顔を左に向ける

5・顔を右に倒す

6・顔を左に倒す

を行った結果、体全体が筋肉の衰えと体の歪みにより肩こりだけではなく背中の歪み、腰の歪み等の上半身の影響があり下半身においては膝のズレ、股関節の開きが悪く左足が3cmほど長くなっていることが確認出来ました。

上半身の原因は、仕事においてパソコンを6時間以上使用することにより首の頸椎が硬直することによる眼精疲労からくる肩こりで肩甲骨、僧帽筋の歪みと考えらます。

下半身においては、日常生活における運動不足等の影響と考え、体全体の筋肉のマッサージを行い体のズレを元に戻すための骨盤矯正等の施術を行った結果左右の足の差がなくなり、股関節の開きもスムーズに動くと言っていました。

眼精疲労の原因は、頸椎1番・2番・3番の疲労、ズレによるものと考え、施術を行った結果、首がスムーズに回り、脳を直接支えている頭蓋骨の元の位置に戻ることにより脳の働きが良くなったと感じています。

脳は、休むことなく働くコンピューターなので非常に疲れやすい為、目の疲労と脳の働きは連動しています。

その為、整体の施術ではなく日常生活においてウォーキング等の日常生活のアドバイスもさせて頂きました。

ホットペッパービューティ予約